クルマについてはほとんど知識を持たない人なのに、愛車のミラ(ダイハツ)を、ほかの人が驚くような高い価格で手放したという話を聞きました。がんばって交渉したけど、結局妥協した価格で愛車を手放したという人が聞いたら本気で悔しがるでしょう。どうしてそんなことが?ネット生まれの便利な仕組みがあるから。価格は一つとは限りません。あなたに1番の価格を見つけましょう。一方でミラを買うときは、安ければいいという問題ではないですね。価格は満足だったけど、すぐ故障やトラブルでは困ります。安心して利用できることも大事。だから、希望にピッタリのミラを、安心と安さを両取りしたいです。ネットには便利な方法があります。

ミラ¥決めていい価格は?
買う時の話&売る時の話

ミラの価格、見積を見るまでは、
だれも信じてくれませんでした。
競う仕組みのミラの見積だから...

/ミラ/を高く売る


あなたのミラの価格。 実は、売る相手、タイミング、取引状況によって変わります

ポイントは、【1番高く買う相手】に、【いいタイミング】で、【高く買わざるを得ない状況】にして、ミラを売るのが1番です。

「理屈はそうだけど、そんなの面倒じゃない?」 いいえ、実は簡単なんです。

ネットから利用できるある仕組みを利用するだけです。 簡単なのに数万円以上、愛車の査定が高い!と驚かれ、喜ばれてます。

なぜ? コタエはカンタン。

あなたのミラに対応できる買取業者が、査定を競う仕組みだから。ガリバーなども有名店も多く参加する愛車一括無料査定。

業者同士の競争なら、あなたに交渉力の自信がなくても大丈夫ですね。 査定額で業者を選べるので安心です。

すでに200万人超が利用し、クルマを売るときの新しい常識になりつつあります。

それもそのはず、利用方法が簡単なんです。 たった3分の簡単入力でOK。

「クルマの査定ってこんな簡単なの?」と驚かれてます。

初めての人にも、忙しい人にも喜ばれてます。 さらにプロ顔負けの詳しい人をも唸らせる方法です。



↑ クリック ↑
たった3分の簡単入力 数万円以上のアップに喜ばれてます


クルマの査定は買取店によってかなり違います。

例えば「年式の古いクルマ」の場合・・・特に故障もなく、まだ何年も高速道路も大丈夫という元気なクルマでも、【古い】という理由だけで査定ゼロとなる場合があります。

考えてみるとオカシイと思いませんか? 問題なく使えるクルマが、ジュース1本の価値もないなんて!

これは価値がないのではなく、査定した買取店が買い手を見つけられないからです。

ところが、同じクルマでも海外に販路を持つ買取店なら納得の価格が引き出せたりします。

実は海外では日本の中古車が人気のため、従来では買取りされなかった古いクルマも買取りされています。

日本車の人気の秘密は、もともとの性能と人気に加え、国内の道路舗装率の高さや車検制度、日本人のクルマを大事にする気質などにより、中古車でも高い品質が期待できるからのようです。


/ミラ/を安心して安く買う


安くお得にミラを購入したいなら、手っ取り早いのは中古車。 新車へのコダワリを無くするだけで、かなりお得です。

同じ予算なら、もっと高いグレードのものが選べますし、装備だってもっと充実させる事ができます。

でも新車と異なり一般ユーザーにとって中古車の良し悪しの見極めは難しいです。

「自由に調べていいよ」と言われても、クルマを前にして「何をどう調べていいか?」悩んでしまいませんか?

クルマに詳しい人でも、全てをチェックするには時間がかかりますし、けっこう面倒なことです。

ですので中古車から選ぶなら、失敗して後悔しないために、実績があり信頼できるお店選び保証付き車の2つのポイントは外せません。

いくら雰囲気のいいお店でも、車の見えにくい問題点や事故歴などの説明を濁すような販売店では困ります。(意外にそういうお店も実際にあります。)。

買った後に、「しまった!」とならないように、お店選びは慎重に。

さらに信頼できるお店の場合も、見落としが無いとはいえません。 だから保証のついた車選びが重要です。

実績と信頼の販売店】で【保証付きの車】が確保できるのでしたら、 実は中古車探しはネットが1番です。

どうして? 理由は簡単です。

テレビ・ラジオ・車雑誌でおなじみのガリバーが、あなたの意中のミラを平均約6,000台の在庫の中から探し出してくれるから。
年間約25万台の買取り車両のガリバーだからこそできる、意中のミラを簡単に見つける方法です。 しかも安い。

利用は無料。 申込みはたった2~3分の簡単入力。

もう何軒も・何回も・何日も販売店を見て回る中古車探しは不要です。 なぜなら、それ以上の効果が期待できますから。

自力で探す場合、100台、200台の中古車から探すのもかなり大変です。

でもガリバーなら平均約6,000台の在庫の中から探せます(毎日平均約500台が入荷)。

あなたの意中のミラは、この方法で、もっと簡単に、もっと安く、もっと早く見つかるはず。



↑ クリック ↑
たった3分の手間で 数千台の中から意中の1台が見つかる!



クルマのマメ知識

国産タイヤ
マイカーのタイヤとして、国産タイヤにこだわる人も多いですが、国産にこだわらなければ、実はタイヤはかなり節約できます。海外製のタイヤ、安いからといっても粗悪とは限らないです。なぜなら、それぞれの国では普通に使われているタイヤです。偏見をなくせばもっと節約も簡単なのかも。

なぜ中古車か?
コストパフォーマンスを考えれば、中古車のほうがオトクです。クルマはナンバーがつけば中古車。新車へのコダワリをなくすることで、例えば同じ予算ならもっと上のグレードの車や、より充実した装備を楽しむことだってできます。同じクルマなら新車より安く手に入れられますね。コスト面の魅力が中古車にはあります。

カラーと車の価値
同じ車種・年式・走行距離などでほかの条件が同じでも、カラーが違うことで価値が変わることがあります。やはり人気のカラーのほうが高く評価されやすいです。昔から定番なのが白と黒です。他にも車種によって定番のカラーがあったりします。イメージに合わないカラーだと評価が下がるのでした。

ウォッシャー液
ついつい忘れがちな消耗品としてはウォッシャー液もあると思います。ふだんは使わないことも多いですが、天気の悪い時には欠かせないです。ウォッシャーが切れて、視界が悪くて困ったという経験を持った人も少なくないはずです。ホームセンターはもちろん、コンビニなどでも購入できたりすることもあるので便利になっています。

パンクとタイヤ交換
タイヤの性能がよくなってきたことで、むかしほどパンクしにくくなっています。むかしはよくあることのため、スペアタイヤは必需品で、ドライバーもタイヤ交換はできて当たり前でした。ちかごろはパンクの頻度も減り、ロードサービスが充実したこともあり、自分でタイヤ交換できるドライバーも減ったようです。

ミラの査定を買取店が競うから買取りを失敗しない. 。さらにクルマ関連のページを。 JAMAは?JAMAのことならJAMA・・自工会のページ、 NASVAは?NASVAのことならNASVA・・自動車事故のページ、 SUZUKIは?SUZUKIのことならSUZUKI・・スズキのページ、 DAIHATSUは?DAIHATSUのことならDAIHATSU・・ダイハツのページ、 JAAIは?JAAIのことならJAAI・・査定士制度のページ、 等々。

クルマの価格
「信頼と実績の販売店」~
「ネット」の長所と不安
中古車を購入するなら販売店選びは重要です。

その場限りの交渉で売り切って「あとは知らない」というような販売店には注意しましょう。

信頼と実績のある販売店なら、変な事をしてせっかく築いた信用を失いたくないものです。

「信用」って、作るのは大変ですが、失うのは速いですからね。

特にネットで展開している有名販売店の場合、トラブルがあるとすぐ口コミで広がっていきます。

よい評判は広がりにくいですが、悪い評判はあっという間に広がります。

そういう意味では、ネットでも実店舗でも実績のある販売店は安心できますね。

信頼できる販売店を利用するなら、ネットのメリットも最大限に引き出せます。

ネットなら全国の在庫から簡単に探す事ができるので、ピッタリのクルマが見つかりやすいです。

ボディの傷や色あせ、車内の匂いなど、実際にクルマを見ないと分からない!と思うかもしれませんが、一般ユーザーが気づく問題点を、プロの査定員が見逃すのは考えにくいです。

気になることは、確認すれば済むことです。 信頼できるお店なら、しっかり説明してくれるはずです。


「「ダイハツ「「

[型]軽自動車

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2017 クルマの価格up上げ方/down下げ方※車は上手に売りたい/買いたい. All rights reserved