クルマについてはほとんど知識を持たない人なのに、愛車のランドクルーザー(トヨタ)を、ほかの人が驚くような高い価格で手放したという話を聞きました。がんばって交渉したけど、結局妥協した価格で愛車を手放したという人が聞いたら本気で悔しがるでしょう。どうしてそんなことが?ネット生まれの便利な仕組みがあるから。価格は一つとは限りません。あなたに1番の価格を見つけましょう。一方でランドクルーザーを買うときは、安ければいいという問題ではないですね。価格は満足だったけど、すぐ故障やトラブルでは困ります。安心して利用できることも大事。だから、希望にピッタリのランドクルーザーを、安心と安さを両取りしたいです。ネットには便利な方法があります。

ランドクルーザーの価格交渉のカギ
売る時・買う時¥それぞれのコツ

「ランドクルーザーの価格?どの店も変わんないよ」
家族はみんな笑いました。
でも届いたランドクルーザーの見積を見せると...

/ランドクルーザー/を高く売る


愛車のランドクルーザーの価格。 いつ売っても、誰に売っても、同じと限らず、けっこう違います

重要なのは、【高く評価する相手】に、【ベストなタイミング】で、【高くても買うしかない状況】で、ランドクルーザーを売るのが理想。

「でも、そんなの難しいんじゃない?」 いえいえ、意外に簡単です。

インターネットが可能にした、便利な仕組みを利用するだけ。 愛車査定の数万円以上のアップも、意外に簡単だったと驚かれます。

どうして? 答えは簡単。

ガリバーなど複数買取店が、あなたのランドクルーザーの査定を競う【愛車一括無料査定】だから。

買取店同士が査定を競うので、買取店は欲しい車に金額を出し惜しみできません。 査定の中から1番高い買取店を選ぶのは あなた です。

200万人を超える方々が利用し、もはや愛車を手放すときの新しい定番です。

便利なだけじゃなく、カンタンなことも人気の秘密です。 わずか数分の簡単入力だけ。

「愛車査定がこれほど簡単と思わなかった」と驚かれます。

忙しすぎる人や、車に全然詳しくない人に喜ばれてます。 一方で、プロ並みに車に詳しい人も納得です。



↑ クリック ↑
たった3分の簡単入力 数万円以上のアップに喜ばれてます


クルマの査定は買取店によってかなり違います。

例えば「年式の古いクルマ」の場合・・・特に故障もなく、まだ何年も高速道路も大丈夫という元気なクルマでも、【古い】という理由だけで査定ゼロとなる場合があります。

考えてみるとオカシイと思いませんか? 問題なく使えるクルマが、ジュース1本の価値もないなんて!

これは価値がないのではなく、査定した買取店が買い手を見つけられないからです。

ところが、同じクルマでも海外に販路を持つ買取店なら納得の価格が引き出せたりします。

実は海外では日本の中古車が人気のため、従来では買取りされなかった古いクルマも買取りされています。

日本車の人気の秘密は、もともとの性能と人気に加え、国内の道路舗装率の高さや車検制度、日本人のクルマを大事にする気質などにより、中古車でも高い品質が期待できるからのようです。


/ランドクルーザー/を安心して安く買う


安くお得にランドクルーザーを購入したいなら、手っ取り早いのは中古車。 新車へのコダワリを無くするだけで、かなりお得です。

同じ予算なら、もっと高いグレードのものが選べますし、装備だってもっと充実させる事ができます。

でも新車と異なり一般ユーザーにとって中古車の良し悪しの見極めは難しいです。

「自由に調べていいよ」と言われても、クルマを前にして「何をどう調べていいか?」悩んでしまいませんか?

クルマに詳しい人でも、全てをチェックするには時間がかかりますし、けっこう面倒なことです。

ですので中古車から選ぶなら、失敗して後悔しないために、実績があり信頼できるお店選び保証付き車の2つのポイントは外せません。

いくら雰囲気のいいお店でも、車の見えにくい問題点や事故歴などの説明を濁すような販売店では困ります。(意外にそういうお店も実際にあります。)。

買った後に、「しまった!」とならないように、お店選びは慎重に。

さらに信頼できるお店の場合も、見落としが無いとはいえません。 だから保証のついた車選びが重要です。

実績と信頼の販売店】で【保証付きの車】が確保できるのでしたら、 実は中古車探しはネットが1番です。

どうして? 理由は簡単です。

テレビ・ラジオ・車雑誌でおなじみのガリバーが、あなたの意中のランドクルーザーを平均約6,000台の在庫の中から探し出してくれるから。
年間約25万台の買取り車両のガリバーだからこそできる、意中のランドクルーザーを簡単に見つける方法です。 しかも安い。

利用は無料。 申込みはたった2~3分の簡単入力。

もう何軒も・何回も・何日も販売店を見て回る中古車探しは不要です。 なぜなら、それ以上の効果が期待できますから。

自力で探す場合、100台、200台の中古車から探すのもかなり大変です。

でもガリバーなら平均約6,000台の在庫の中から探せます(毎日平均約500台が入荷)。

あなたの意中のランドクルーザーは、この方法で、もっと簡単に、もっと安く、もっと早く見つかるはず。



↑ クリック ↑
たった3分の手間で 数千台の中から意中の1台が見つかる!



クルマのマメ知識

挑戦しようバッテリー交換!意外に簡単そしてオトク
バッテリーは寿命が数年と長いものの、実は消耗品。いずれはバッテリー交換が必要です。 整備工場やガソリンスタンドでのバッテリー交換は楽ですが、自分ですればかなりお得です。 だからでしょうね。自分でバッテリー交換をする人は意外に多いです。バッテリー交.....

ハロゲンには戻れない
ヘッドライトやフォグランプ、従来のハロゲンランプにくらべ、HIDの視界のよさは格段です。一度HIDで夜間のドライブをしてみると、ハロゲンランプの暗さにきっと驚くと思います。HIDのいいところは余計な熱が発生しないので、エネルギー効率もいいです。ただし唯一雪がちらつく中では、ハロゲンの発熱が役立つこともあるようです。

セダン
クルマといえば一昔前ならセダンを思い浮かべるひとがほとんどでした。近頃は車にもいろいろなタイプが登場して多様化したため、クルマに対するイメージも多様化してしまいましたが。そんなセダンには昔から人気のクルマが多いです。クルマの定番という感じがしますね。

3年落ちで新モデル
新モデルのクルマは最新のテクノロジーとデザインを搭載してすごく魅力的です。この新モデルをコストパフォーマンスも考えて賢く乗るには、3年落ちの中古車を狙うのが1番です。3年落ちくらいならそれほど新車とあまり変わらないですし、値段的にはかなりお手頃になってます。手が届かないクルマにも3年落ちなら乗れるかもしれませんよね。

海外で人気の日本車の中古車
以前なら査定をあきらめていた年式の古いクルマやダメージカーでも納得の査定額をもらえたりしてます。その背景には海外での日本の中古車の人気があります。なぜ人気かというと、もともと性能も人気もある日本車ですが、車検制度や日本の道路の舗装率の高さ、大事にクルマを扱う日本人の気質などによって中古車でも高い品質が期待できるからのようです。

ランドクルーザー※任意保険の選び方についてのこと. 。さらにクルマ関連のページを。 JU中販連のページ、 AIRIA・・自検協のページ、 TOYOTAは?TOYOTAのことならTOYOTA・・トヨタのページ、 AFTCは?AFTCのことならAFTC・・自動車公取協のページ、 JATMAは?JATMAのことならJATMA・・タイヤの協会のページ、 等々。

クルマの価格
「信頼と実績の販売店」~
「ネット」の長所と不安
中古車を購入するなら販売店選びは重要です。

その場限りの交渉で売り切って「あとは知らない」というような販売店には注意しましょう。

信頼と実績のある販売店なら、変な事をしてせっかく築いた信用を失いたくないものです。

「信用」って、作るのは大変ですが、失うのは速いですからね。

特にネットで展開している有名販売店の場合、トラブルがあるとすぐ口コミで広がっていきます。

よい評判は広がりにくいですが、悪い評判はあっという間に広がります。

そういう意味では、ネットでも実店舗でも実績のある販売店は安心できますね。

信頼できる販売店を利用するなら、ネットのメリットも最大限に引き出せます。

ネットなら全国の在庫から簡単に探す事ができるので、ピッタリのクルマが見つかりやすいです。

ボディの傷や色あせ、車内の匂いなど、実際にクルマを見ないと分からない!と思うかもしれませんが、一般ユーザーが気づく問題点を、プロの査定員が見逃すのは考えにくいです。

気になることは、確認すれば済むことです。 信頼できるお店なら、しっかり説明してくれるはずです。


「「トヨタ「「

[型]SUV

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2017 クルマの価格up上げ方/down下げ方※車は上手に売りたい/買いたい. All rights reserved